0006 流石と玄挽きそば

銀座の流石、蕎麦一番店である、
玄白で二枚食べくらべ、玄挽きそば殻が付いたまま玄蕎麦を石臼挽き自家製粉した細打ちの十割田舎そば、
ここのお蕎麦は全て十割そば、

とにかく美味いは人を豊かにし幸せにする、最高である。

第二の人生は蕎麦打ち職人として人を幸せに出来る人になろう。

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002488/

FOOD&DRINK
0036 流石(その2)

流石(その1) 東京滞在中は必ずランチに訪れる流石だが予定が空いた夜に初めてディナーを体験した。 大 …

FOOD&DRINK
0026 京都 丹

京都でお世話になっている友人から美味しい朝食屋を紹介頂いた。京都丹、 東山白川沿いにあり朝は8:00 …

FOOD&DRINK
0024 京都祇園祭とLorimerKyoto

京都出張にてプロジェクトメンバーと前泊となった、タイミング良く京都祇園祭を見学させて頂く、長刀鉾に乗 …